Xamppのインストール方法(Windows版)

エンジニアテクノロジー情報

2019年9月現在、https://www.apachefriends.org/jp/download.htmlで公開されている

WindowsOS 版 Xampp7.3.9 のインストール方法を紹介します。

Xamppの設定方法

ダウンロード

https://www.apachefriends.org/jp/download.htmlにアクセスします。

赤枠で囲んだ部分の「ダウンロード(64bit)」のボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。

インストール

ダウンロードしたファイル「xampp-windows-x64-7.3.9-0-VC15-installer.exe」を開きます。

※以下のようなダイアログが表示されたら、「はい」をクリックしてください。

以下は、「Yes」をクリックしてください。

以下は、「OK」をクリックしてください。

以下は、「Next」をクリックしてください。

以下は、「Next」をクリックしてください。

以下は、インストール先フォルダの選択ですが、「C:\xampp」となっていることを確認し、「Next」をクリックしてください。

以下は、「Learn more~XAMPP」と書かれたチェックボックスのチェックをはずし、「Next」をクリックしてください。

※チェックボックスにチェックされたままでも構いませんが、その場合はWebページが表示されます。

以下は、「Next」をクリックしてください。クリックするとインストールが実行されます。

以下でインストールが完了しました。

「Do you want~now?」にチェックが入っていれば、続けてXamppの起動となりますので、チェックされた状態のまま「Finish」をクリックしてください。

Xampp(Apache、PHP)の実行

インストール手順の通り実施すると、続けて以下のダイアログが表示されます。言語を選択して「Save」をクリックしてください。

※インストール後にXamppが起動されなかった場合は、インストールフォルダ「C:\xampp」の「xampp-control.exe」を開いてください。

以下のように、Xamppが起動されます。

ModuleのApacheの「Start」をクリックしてください。

※以下のようなダイアログが表示されたら、「アクセスを許可する」をクリックしてください。

以下のように、Apachの文字が緑色になれば、起動完了です。

Xampp(MySQL)の実行

続けてModuleのMySQLの「Start」をクリックしてください。

※以下のようなダイアログが表示されたら、「アクセスを許可する」をクリックしてください。

以下のように、MySQLの文字が緑色になれば、起動完了です。

※なお、ModuleのMySQLの「Admin」をクリックすると、「phpMyAdmin」を開くことができます。

タイトルとURLをコピーしました